山口県下関市の相続手続なら

具体的な遺留分

具体的にいくらもらえるの?

 下記のように、全ての財産を愛人に遺贈した場合、残された家族はどのようにしたら良いのでしょうか?

 このような場合、相続人は法律で定められた最低限の権利を主張することができます。これが遺留分減殺請求です。具体的には、下記の権利を主張できます。

相続人

遺留分

配偶者

 

1/4 (500万円)

 

1/8 (250万円)

息子

 

1/8 (250万円)

受贈者

受贈分

愛人

 

1/2(1,000万円)




山口県下関市の相続手続はお任せください。
〒750-0002 山口県下関市宮田町1-7-10
TEL:083-250-5162 FAX:083-250-5163
ライト行政書士事務所 行政書士 清水信夫
日本行政書士連合会 登録番号08350546
山口県行政書士会   会員番号1198